明らかに嘘とわかることを語り続ける男性を観察していました

明らかに嘘とわかることを語り続ける男性を観察していました

出会い5
一人での参加が不安だからと友人に誘われたことがきっかけで、あまり乗り気ではなかった婚活パーティで面白い男性に会うことができました。見た目は至って普通なのですが、身につけているスーツは上品で高級そうでしたし動作にも品があります。ただしあまり好みのタイプではなかったのでその時点ではスルーしていたのですが、フリータイムになった時にあちらから話しかけてきたことで二人きりで語り合う時間を設けることができました。最初は趣味は何か、休日はどう過ごしているかなどテンプレの話題を当たり障りなく話していたのですが、その人は自営業と書いてある自分の職業をメディア関連の仕事で映画の企画を行っていると言ってきたんです。

 

ただし、私がいるのは地方でその人も地元に住んでいるとのことでしたので、あまり大きな仕事には関わっていないのだろうと思っていました。しかし口から出てくるのは海外でシリーズ展開されている大人気作品の新作の舞台が日本になること、そのロケ地選びを自分に委ねられていることなどで、聞かれてもいないの自慢げに語り出して驚きです。明らかに小学生レベルの虚言です。ただ、質問を挟むと調子に乗ってどんどん「あの有名女優と一夜と共にしたことがある」「来日したときには通訳もしている」と面白い方向に転んでいったため、そこまでいうならとこちらも英語で応戦して「ぜひ今度私も映画に出して」とお願いしてみたのですが、目を白黒させて「ごめん、舌の調子が悪いから今日は英語が喋れない」と返してきてお腹を抱えて笑いしました。今まで聞かれてもいないことを語りまくっていたその舌はなんなのでしょう。

 

男性がすごすごと逃げていった後に友人にも面白い人がいるからと伝え、実際にお話しをしたそうですが、その中で彼は弁護士と名乗ったようでした。運がいいのか悪いのかその友人は司法書士だったため、インターネットで調べられるレベルの法律の知識では太刀打ちできずにノックアウトされたようです。

 

婚活でなぜそこまでしてバレバレの嘘をつくのかわかりませんし、彼の本当の職業がなんだったのか未だに謎です。

 

top【アンケート】婚活※色々な人間模様!色んな人を事前に知るサイト