超絶優柔不断男に出会いました。

超絶優柔不断男に出会いました。

出会い系サイトで何度かやり取りをして、良い人かなと思ってあってみた人がものすごく面倒くさい人でした。

 

写真ではイケメン風で、割と好みの感じです。
そわそわと、待ち合わせ時間の10分前くらいに待ち合わせ場所に到着しました。
出会い9
しかし、待ち合わせの時間になっても、10分経っても、現れないし連絡もありません。私は出会い系サイトですっぽかされたことなんかはなかったのですが、遠くから私を見て好みでないから帰ってしまったのかなと諦め、最後に「会えなくて残念でした」とメールをして帰ることにしました。

 

でも、メールを送るとすぐに返信があったんです。「待って!今服を決めているから、もう少しだけ待ってほしい」というものでした。

 

ここでかなり嫌な予感がしました。
待ち合わせ時間からはもう10分以上たっているんです。なのに、「今服を決めている?????」

 

それからさらに15分ほどして、やっと彼は表れました。
迷っただけあって、服はおしゃれな感じです。

 

この時点で本当は帰ってしまえばよかったんですが、なにぶん彼は少しイケメンで好みだったのといやらしい話ですが、年収などの条件も良かったので我慢してしまいました。

 

やっと合流して、じゃあお茶でも、となりお店を探すことに。
ここから悪夢の始まりです。

 

どの店に入るのか、まったく決められないのです。
本人曰く、店に詳しすぎて選べないのだとか。

 

さらに15分以上店のうんちくを聞かせられながら、やっと店を選んではいってもらいました。
お察しだと思いますが、ここからさらにメニューを決めるときにもすっと注文を決められません。

 

このメニューとこのドリンクの組み合わせがどうだとか、ここでもうんちくを聞かせられて結局入店からメニューを決まるのにまた15分はかかっています。

 

いつもそんなに迷うのかと聞くと、自動販売機で飲み物を買うのもかなり迷うそうです。迷いすぎると、いったんお金却ってきちゃうよねと笑ってましたが自動販売機でお金が却ってくるほど迷ったことないわ!と切れて帰ってしまいました。