声がびっくりするほど小さな人

声がびっくりするほど小さな人

私は将来を見据えた彼女を作るために、様々な婚活パーティーに参加してきました。
私が婚活で出会った変わった人は、びっくりするほど声が小さな人です。

 

その人と出会った婚活パーティーは、とある居酒屋で行われました。お店を貸し切り、3時間ほどのパーティーでした。
パーティーでは男女が同比率になるように席に座ります。3対3がメインで、男性が多い席や女性が少ない席などがありました。
そして15分ほど席でトークをして、男性は次々に席を回っていく・女性はそのまま座って次の男性グループと話をするというルールでした。逢っても話してもいないのに自分の声に自信がある人

 

参加者は全員が単独で参加しており、異性だけでなく同性とも初対面です。そのため同性同士の連携が必要だと思ったのです。
私が付いた席は自分を含め、男性が3人でした。一人はごく普通に話せる方で、もう一人はびっくりするほど声が小さいのです。
「初めまして!」と挨拶をしても、「…初めまして」とびっくりするほど小さな声でしか返って来ませんでした。耳をその人に向け、顔を近づけさせないと聞こえません。
これが女性ならドキドキする内緒話になり、それはそれで楽しいものです。けれど男性にそんなことをしても楽しくありません。
元々仕切り屋体質なので、「フォローしないと!」と思い頑張ることにしました。

 

トークが始まると、一人でしゃべらず全員が話せるように話を振りました。私が喋り、もう一人の男性に話を振る。そして声の小さな人に話を振ります。
けれどやっぱり声が小さいです。私だけでなく、テーブルにいるメンバー全員が一斉に耳を傾け体を乗り出します。話し始めるとみんなが体を乗り出させる光景は少し面白かったくらいです。
途中で「…ラーメンを食べるのが好きです」という、メンバー全員が食いつく話題を話してくれました。これはチャンス!この人も喋れる、自分も喋れる。これをきっかけに…淡い期待を持ちました。
ですがうまく伝わらず。淡い希望はあっさりと砕けたのです。
出会い10
それから他の席に行っても同じように聞き耳を立て、どの女性も身を乗り出していました。それでは会話も弾まず、結局空回りでした。
その日は私も声の小さい彼もマッチングせず。相手が見つからず、くたびれもうけな婚活パーティーでした。